2007年08月21日

大人のデジタルマガジン「CABARET」、創刊号はほしのあき

20070818-00000663-bark-musi-thum-000.jpg
CABARET/キャバレー。それは、19世紀のフランスで誕生した大人のための夜の社交場。フランス貴族が贅を尽くし、多くのセレブリティや文化人達が集い、甘美な時間を過ごしていたという、そんな社交場の名を誌名に掲げたデジタルマガジンが2007年8月17日創刊された。

デジタルマガジン「CABARET」は、パリのムーラン・ルージュのようなキャバレー文化の世界観や雰囲気を基調に、ゴージャスで官能的な世界を表現していくメディア。

その創刊号でのフューチャリングは、ほしのあき。上質なエロティックさは、まさしく“官能”という表現がぴったりで、「CABARET」のコンセプトを濃厚に表現する、見ごたえたっぷりのデジタルマガジンのお目見えとなった。

「CABARET」は、東京の夜の社交場をコンセプトに、「時の人」や「旬なスポット」を紹介し、成熟した大人の読者層に訴えていくデジタルマガジンとして誕生したもの。FlipBook技術を採用することによって、まさしく写真集をめくっているかの操作性が、通常のウェブサイトとは一線を画しており、妙な所有感をもくすぐってくれるメディアとなっている。んー、これ、ケータイでも楽しめないかな…。

もちろん閲覧も無料。9月20日にはスペシャルカットが追加されるというサービスも、雑誌にはないデジタルならではの嬉しい計らいだが、注意点もひとつ。このデジタルブックを閲覧するには、専用のビューア「FlipViewer」が必要ということ。インストール自体はあっという間に終了し、その後気をかける必要も特にないものなので、まずは、さくっとインストール作業だけ済ませておきたい。

■FlipViewerインストール
" http://www.ebooksystems.co.jp/products/flib-FV-download.php
※FlipViewerは、FlipBook形式のブックを開くアプリケーションです。FlipBookはeBook WorldやFlibで採用されている電子ブック・ソフトウエア。

「CABARET」創刊号
" http://www.flib.jp/news/cabaret.html
    (引用 YAHOOニュース



これは、見ごたえありexclamation×2
見ない奴は、後悔することになるぞexclamation×2exclamation×2





posted by ムサ at 12:55| ほしのあきグラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。